2006年10月30日

この先、新興市場が上げないと日経はボックス

今日は日経大暴落だったけど
私の持っている新興銘柄は 先週に引き続き
いい感じでした。

エスケーアイ (JASDAQ:9446)
日本風力開発 (マザーズ:2766)

今後の狙い目としては
サイバードホールディングス (JASDAQ:4823)
が大きく動く(上げる)と見ています。
理由は色々あるけど、とりあえずMNPで話題のモバイル関連
でも本当の理由はもっと別ね
単純に考えても下げすぎですが、もっと大きなうねりを予測しています。
このあたりの理由はオイオイ…

話は全体のことに戻りますが、
投資研究会では、やはり新興と日経銘柄の開きが多きすぎ
新興市場が上げるまでは、日経は無理という議論でしたが、
実際、今日の日経の下げは
アメリカの下げ幅よりも大きいので
いよいよ、日経と新興市場がサヤ寄せする動きになるのでしょうか。

私としても、日経銘柄が下げてサヤ寄せするのではなく
新興市場が上げてくる展開
というか、実際新興企業の業績が悪いわけではないので
多分、新興市場が上げ行く展開を予想しています。

似たような議論は他の人も発言しているみたいですね。

http://no-connection.269g.net/article/3025571.html
>ノウ天気な投資家達は、振興や弱小銘柄が下落を続けても
>日経平均だけは上げ続けると錯覚しているようですが、
>経済活動の空間的な連続性から考えても
>こんなことは有り得ない。
>私の予測では、新興市場が没落している間は
>日経平均も、今のレンジである15000-16000台を右往左往するしかない
>それが結論(日経使いの自分にはそれが残念ですが)

私は別に日経平均が高すぎるとは思いませんが、
高すぎると思っている人たちは
やはり他の銘柄(新興とか小型株)が日経平均に追随していないことへの
茫漠として不安があると思います。
つまり、梯子をはずされるんじゃないというような

そうでなければ、これほど景気が良いのに
株価にこれほどの不安感が出てくるのも
どうにも合点がいきません。
とるに足らない悪材料しかない中

景気が悪いから下げるのではなく
景気は良い、しかし、それなのに新興株など一部の株価が上げるどころか
下げている
それが「薄気味悪い」
そんなところが真理だと思います。

だから、
やはり日経平均は15000-16000台を右往左往するしかないんでしょうね。
posted by kabuwave at 21:59| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。